スポーツ≠コンタクト!?

「視界が広いコンタクトレンズは運動時の使用にも快適~!」なんてことで普段メガネの方もスポーツの時はコンタクト、というのがどちらかと言うと今までの常識でした。でも中には『コンタクトでは乱視の矯正があまり出来ない』『眼病のリスクが高い』『アレルギーや結膜炎が出やすい』『目が乾燥する』などの事情で出来ればスポーツでもメガネが使えたら・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は最近になってメガネにも『スポーツ用メガネ・スポーツゴーグル』というカテゴリーが出来ており、沢山のモデルが毎年登場しています。
スポーツメガネはコンタクトには無い『顔の一部がガードされている安心感』があり、プレイが積極的になる心理効果もあるというお話もあります。今回はそう言ったスポーツ用ゴーグル(メガネ)の中から個性的で工夫を凝らしたものをいくつかご紹介したいと思います!

ラグビー用メガネ!?
Raleri(ラレリー)『Rugby Goggles』

公式試合でも使用可能。ワールドラグビートライアル公認!

メガネでラグビーなんて・・・と驚いてしまうのですが、イタリア、ラレリー社製の正真正銘ラグビー用ゴーグルです。ラレリー社と言えばバイクのヘルメットなどで有名なメーカーです。
このラグビーゴーグル、超シンプルな外観ですが、内側に曇り防止フィルムが貼ってあったり、内側のクッション部分が低アレルギー素材だったりとなんだか妙に気配りが行き届いているのはラレリー社のノウハウが生きているのかも知れません。
正面のシールド部分は大きく目の周りまで覆うような丸みのあるなんだか安心感がある形。幅広の布ゴムバンドはマジックテープになっており長さの調節は簡単。しっかりとゴーグルを固定出来ます。シールド部分はがっしりした樹脂製でもちろん簡単には破損しません。内側が曇りにくいように通気口も数か所に設けられています。

もちろん『度入り』にも対応しています。度入り用のインナーフレームが付属。こちらにレンズを入れ、シールドの内側に差し込んで固定します。
スポーツ用のメガネはハイカーブと言って、レンズが顔の側面まで回り込むような丸みのあるレンズを使用することも多く、まれに「視界が揺れて気持ち悪い」という方もいらっしゃるのですが、このインナーフレームは適度な位置と角度で固定されるために違和感の少ない良好な視界が得られるようになっています。
ラグビー用のヘッドギアとの併用も可能なデザインになっており、名前の通りのまさに『ラグビーゴーグル』です。これだけタフな作りですから、ひょっとすると空手や柔道、その他のスポーツなどでも使えるかもしれない、などと思ったりもします(もちろん試合などでは使えないと思いますが・・・)。
お値段は標準レンズ付きで税別¥16,800-少しお高いかなぁ。。。とも思いますがラグビーの公式試合でもちゃんと使用が認めれらている数少ないワールドラグビートライアル公認の商品です。

➡通販サイトならお家へお届け!
GLASS-Mでお買物する

ゴーグルではなくてちゃんとメガネスタイル。
プロギア『アイガード』

日本(JIS)・アメリカ(ASTM)・欧州(EN)の3つの厳しい規格をクリア

多くのスポーツ用メガネがバンドのみで固定するのに対し、こちらはしっかりとテンプルがあるタイプ。装用感もしっかりと安定する上に、フロントからサイドへの連続したラインがゴーグルタイプには無い、スマートなフォルムを演出しています。後頭部のベルトはマジックテープになっており、しっかりとメガネを固定出来ます。もちろん取り外しも可能。
フレーム内側には鼻から額・こめかみ部分・テンプルチップの3か所に滑り止めも兼ねたゴム製のクッションがあり、衝撃を吸収します。レンズ面の内側の上下が大きく空くことで通気性を確保しレンズを曇りにくくしています。
フレームの主な素材はポリカーボネート。硬さと粘りのバランスがとれた素材で、強い衝撃にもフレームが折れて装用者がケガをしないよう安全性に配慮がなされています。
カラーリングもアクティブな印象ながら樹脂素材特有の安っぽさがない深みと光沢がありハイグレードな質感です。
少し注意が必要なのはフレーム前面の丸みが少し強いこと。レンズ部分がややハイカーブとなっており、かなり強度数の人には視界に違和感が出ることが稀にあります。
お値段は標準レンズ込みで税別¥14,000-
サイズが一回り小さく、内側と外側の配色がとってもかわいいジュニアサイズもあります。小学3年生以下はこちらもおすすめです。メガネでスポーツがおしゃれで楽しくなると思います。

➡通販サイトならお家へお届け!
GLASS-Mでお買物する

ジュニアサイズはこちら

とにかく『使いやすい』工夫が多い!『アイグローブ』

お手入れが簡単・清潔でストレスフリー!

ゴーグルタイプはヘルメットを使用するような(例えば自転車競技等の)スポーツでも使用可能です。アイグローブの特徴はクッション部分やベルト・ベルト止めもすべてが簡単に分解できることです。特別な工具もテクニックも要らずパーツがバラバラに出来ますので水洗いも拭き取りもとっても簡単です。汗やホコリが付きやすいスポーツゴーグルにとってお手入れのストレスが無いのがとても助かります。クッション部分もとても柔らかな樹脂ですので水洗いO.K.このクッション部分と本体が適度な隙間を保つことでクッションの役割と通気の役割を果たし、レンズの内側を曇りにくくしています。非常にシンプルで合理的な構造。
幅の広い布ゴムのバンドは伸縮性も充分にあり、マジックテープで長さを調整し、しっかり固定出来ます。ロゴ部分はただのプリントではなくシリコンになっており、バンドが後頭部でキュッと安定するように工夫がなされています。
フロントサイド・テンプル部分の大きく空いた四角い部分は通気と斜め横の視界を確保するためのデザイン。視界が限定されやすいスポーツゴーグルの欠点を補う工夫がここにもあります。
デザイン的にもクッション樹脂のギザギザ形状が非常にアグレッシブなシルエットとなり、フレーム全体のシルエットをかっこよく引き締めています。
お値段は標準レンズ込み、税別¥10,000-。使い勝手も良く、多くのスポーツでご使用いただけそうなモデルですね。

➡通販サイトならお家へお届け!
GLASS-Mでお買物する

いかがだったでしょうか?コンタクトが少し苦手な方でもスポーツメガネでも思いっきりスポーツが楽しめるスポーツ用メガネの数々。ユニフォームをお持ちの方は色などをコーデすると、なんだかカッコ良くて『スポーツモード』を演出できますね~。
お客様のお話を伺うと、スポーツ以外に「バイク専用の度入りゴーグルが欲しい」という事でスポーツ用メガネをお買い求めの方や、DIYの作業用としてお使いの方もいらっしゃいます。スポーツや余暇の過ごし方も多様化するなかで案外こういったジャンルのメガネは多くの方に求められてるんですね~。